生化学検査

この検査は血清中に含まれるたんぱく質、脂質、酵素、電解質などを測定する事によって、体の状態・疾患の具合などを判断します。

生化学自動分析装置 血糖・HbA1c測定装置

ページの先頭へ

血液検査

この検査では、血液中の赤血球・白血球・血小板の数などを測定し、貧血や炎症の度合いなどを検査したり、血液中の酸素濃度などを調べる血液ガス検査があります。
その他に、出血の止まり具合を調べる検査や抗凝固薬の効き具合を調べる検査も随時行なっております。

血算分析装置 血液ガス分析装置

ページの先頭へ

一般検査

一般検査では、尿や便など体から排泄される検体を主に扱っております。その他に、髄液や胸水などの体液もこの検査に含まれます。 尿中の糖分やたんぱく質、便中の潜血反応を調べることによって、体内の状態を知ることができます

尿定性機器
便潜血測定キット(20分程で検査結果がでます)

ページの先頭へ

感染症検査


    インフルエンザ感染症キット

溶連菌やインフルエンザウイルスなど様々な検査を行っております。細菌やウイルスの種類によって異なりますが、15分前後で検査結果を提供することができます。


ページの先頭へ

輸血関連業務

安全に輸血をするために輸血用血液製剤が適合するか調べる検査です。
血液型(ABO式血液型・Rh(D)血液型)・不規則性抗体スクリーニング・交差適合試験などを行っています。