学会等発表記録

院内における発表記録

看護研究発表会での発表演題

看護部では、毎年「看護研究発表会」を行っています。看護研究委員会が中心となり、各病棟の看護介護研究を行うことにより、エビデンスに基づいた、質の高い看護介護が提供できる事を目標に活動しています。

2010年度「看護研究発表会」は10月22日(金)に開催いたしました。演題をご紹介いたします。

  1. 新型インフルエンザに対する意識調査~パンデミックを振り返って~
    外来 林 伸浩
  2. 民間病院の看護師に求められる業務
    2東 看護師 上原 眞理
  3. ジェネリック医薬品の意識調査
    3 東 看護師 佐藤 直美
  4. 回復期リハビリテーション病棟ケアワーカーのレク活動に対する関わりの変化
    3 西 ケアワーカー 藤崎 砂有里
  5. 介護用入院患者情報用紙を作成してみて~フローシートを活用して~
    2 東 ケアワーカー 園部 祐三子
  6. 高齢の2型糖尿病患者と食欲不振・便秘との関連~入院を繰り返す4事例を検討する~
    2 西 看護師  岩崎 陽子
  7. 後期高齢者の入院中の問題行動緩和への取り組み~タクテイールマッサージを用いて~
    2 西 ケアワーカー 森山 さゆり
  8. 体の自己調整法~ほぐし体操を試みて~
    3 東 ケアワーカー 濱田 旬子
  9. 脳神経疾患による上肢麻痺患者へのハンドマッサージ
    3 西 看護師 原 洋子

聖光会学会での発表演題

2008年度
口述発表
  1. 施設へ向けた看護サマリーの作成~施設との連携を通して~
    3 東 看護師 松永 直子
  2. 安心・安楽・安全な介護技術を提供するために~古武術による移動介助を試みて~
    3 西 ケアワーカー 高階 愛
  3. 新型インフルエンザに対する意識調査~パンデミック発生時の行動について~
    外来 林 伸浩
ポスター発表
  1. 体温表を活用したフローシートの有用性
    2 東 看護師 久下 由香子
  2. 介護業務の効率化~介護用エプロンを工夫して~
    2 東 ケアワーカー 中村 志津江
2009年度
口述発表
  1. 2008年北京石景山病院秋季学術年会参加報告
    2 東 看護師長 高橋 智栄子
  2. 任意予防接種に対する保護者の認識度 外来 
    看護師 神谷 悦子
ポスター発表
  1. 看護師・ケアワーカーの疲労蓄積度軽減へ向けて~アロマセラピーを試みて~
    3西 看護師 鈴木 亜紀
  2. 整形外科病棟での看護師のストレス軽減を図る試み~ハーブティーを用いて~
    2東 看護師 池田 真理子
  3. HIV保菌者への針刺し事故に関する意識調査
    2 西 看護師 宇田川 恵
  4. 介護病棟における看護必要度~看護必要度を用いた一考察~
    3 東 看護師 小島 さつき
2010年度
口述発表
  1. からだの自己調整法~業前体操の有効性~
    3 東 ケアワーカー 濱田 旬子
  2. 回復期リハビリテーション病棟ケアワーカーのレク活動に対する関わりの変化
    3 西 ケアワーカー 藤崎 砂有里
  3. 脳神経疾患による上肢麻痺患者へのハンドマッサージ
    3西 看護師 原 洋子
  4. 新型インフルエンザに対する意識調査~パンデミックを振り返って~
    外来 伸浩
  5. 高齢の2型糖尿病患者と便通障害との関連~入院を繰り返す3事例を通しての一考察~
    2西 看護師 岩崎 陽子