概要

放射線科は一般撮影、X線透視撮影、X線CT撮影、骨密度測定装置などがあり、患者様の体の状況を写真にすることで医師に情報を提供しています。
また、近隣の病院、開業の先生方などからの検査依頼についても積極的に受け入れておりますので、是非、ご利用ください。

検査・設備の紹介

検査の時は撮影する部位によって、ボタンやファスナー、ブラジャーのホックのような金属やプラスチック、または厚みのあるプリントや刺しゅうが付いている服を着用されている場合には、写真に写ってしまいますので検査着に着替えていただくか、肌着になっていただきます。頭や首などの検査の場合には、ヘアピン、ピアス、ネックレス、入れ歯等も外して頂きます。また、シップやホッカイロ等も写ってしまいます。これらの物が付いたまま撮影してしまいますと、病変部等が隠されて正確な検査ができません。ご理解ご協力をお願いいたします。なお、各検査についてご不明な点がある場合には、担当する医師または技師にお尋ねください。

妊娠中の方、または妊娠の可能性のある方は検査の前に担当者にお知らせください。 また、放射線科に来られて分からないことや不安なことがありましたら、遠慮なく検査の担当者にお尋ねください。