HOME > 診療科のご案内 > 外科(消化器科・肛門科)

概要

消化器外科では消化器疾患(食道・胃・小腸・大腸・肛門・肝臓・胆のう・膵臓など)の診断・治療を行っています。現代社会のストレスで負担のかかりがちな胃の健康チェックはもとより、胃もたれ、胸やけ、胃の痛みなど自覚症状のある方はぜひご相談ください。

肛門科では痔核・痔瘻をはじめ、肛門の病気全般の治療を行っています。
内視鏡(胃カメラ)検査は、予約制で火曜日・水曜日午後・木曜日午後・金曜日午前に実施。
大腸鏡検査は予約制で実施。

ページの先頭へ

対象となる症状

  • 胃痛
  • 胸やけ
  • 腹痛
  • 下痢
  • 便秘
  • 腹部膨満感
  • 肛門が痛い
  • 便に血が混じる
  • 残便感がある
  • 肛門から何か飛び出している、など

ページの先頭へ

検査・治療法について

消化器外科・肛門科で行う主な検査としては、内視鏡(胃カメラ)検査、大腸鏡検査、検体検査(血液・尿・便など)、ピロリ菌の検査、レントゲン検査、CT検査があります。症状により検査内容は異なりますので、詳細は担当医にお尋ねください。

ピロリ菌の検査はとても簡単!当院では次の2通りの検査を主に行っています。

  1. 内視鏡検査での検査鏡検法:採取した組織を染色して顕微鏡で観察し、ピロリ菌の有無を調べる
  2. 内視鏡を使わない検査尿素呼気試験:検査用の薬を飲み、一定時間経過した後、吐き出された息を調べてピロリ菌に感染しているか判定

ページの先頭へ

今月の担当医

【診療受付時間】

  • 午前 8:15~12:00(診療開始 9:00)
  • 午後 12:30~16:30(診療開始 14:00)
診療内容・診療時間
午前 消化器外科
肛門科
- - - - - -
午後 消化器外科
肛門科
- - - - 田中 -

ページの先頭へ

休診・担当医変更のお知らせ

臨時休診等の場合、ホームページへの掲載が間に合わない場合がございます。あらかじめご了承ください。

医師名 休診または担当医変更の状況
田中医師9月2日(金)は休診です。

ページの先頭へ

担当医のご紹介

氏名 役職・勤務 資格・専門 学歴・経歴
田中 裕人
(たなか ひろと)
非常勤
(火曜pm
金曜・土曜)
専門:消化器外科・肛門科 東海大学 卒